まつげ美容液 副作用

まつげ美容液 副作用

まつ毛美容液を使う目的

 

女性ならまずは気になるのが「目」でしょう。
最もよく見られる顔のパーツといえば、目ヂカラなんて言われるくらいですから、目なんでしょうね。

 

マスカラ、つけまつげ、ビューラー、二重美容液、カラコンなど、目元に関するアイテムはいくらでもあります。

 

ただ、まつ毛に負担がかかることもあります。ビューラーやマスカラもそうですし、まつエクなんかも負担がかかってまつ毛を痛めることにも繋がりかねません。

 

そこで、ここ数年人気が出てきてるのが「まつ毛美容液」なるものです。 メリットとしてはこんなところでしょう。

 

ツケマや「まつエク」のような負担がない
自まつ毛なので自然
自まつ毛のボリュームが増えると目がぱっちり見える
下を向いたときにまつ毛が長いと可愛い

 

まつ毛美容液で本当に伸びるのでしょうか?

 

ここで紹介している「まつ毛美容液」とは違う「まつ毛育毛剤」と呼ばれる医薬品もあります。

 

まつ毛育毛剤とは、まつ毛貧毛症を改善する医薬品であり、元々は緑内障の点眼薬に入っていた成分にまつ毛を伸ばす作用が見つかり、その成分を配合している薬です。
市販されているもの、医師の診察、処方が必要なものなどいろいろあります。